イケヒコ・コーポレーション

イケヒコ・コーポレーション
イケヒコ・コーポレーション

「い草を未来に 文化を世界に 社会を健やかに」
い草文化を次代に継承する。世界へ発信する。
明日への活力を生み、健康で笑いの絶えない家庭の応援者として

進化し続けます。

イケヒコ・コーポレーション 1886(明治19)年に福岡県三潴郡大木町奥牟田で畳販売として創業

株式会社イケヒコ・コーポレーションは、1886(明治19)年に福岡県三潴郡大木町奥牟田で畳販売として創業しました。

1966(昭和41)年には天然い草製品だけではなく、ポリプロピレンのカーペット製造にも着手。メーカーとしてスタートを切ったのです。1990(平成2)年に現名称の株式会社イケヒコ・コーポレーションに社名を変更。

「日本の住環境にマッチし、磨きぬかれたインテリア商品作りを通じ地場産業の活性化を計り、生活文化の向上に貢献する」の理念のもと、企画・製造・販売に取り組む総合インテリアメーカーとして快適空間の創造をしています。

日本産のい草を自社で育てています

イケヒコ・コーポレーション 日本産のい草を自社で育てています

企業活動の一つとして、い草文化を日本の次代へと継承し、また世界へ継承・発信していくための活動を行っています。一例として挙げるならば、2012年からのい草の自社栽培です。日本古来のい草・畳の文化を次世代へと繋ぐためには、元となるい草が必要不可欠。自社で栽培した、まぎれもない「国産い草」でイケヒコのい草製品はつくられているのです。

日本文化継承につながる「こどもプロジェクト」

イケヒコ・コーポレーション 日本文化継承につながる「こどもプロジェクト」

日本の畳文化、肌に優しい「安心の素材」である日本のい草の素晴らしさを子育てファミリーに知ってもらうため「こどもプロジェクト」と銘打ち、畳育(たたみいく)を行っています。

「畳は好きだけど今の生活スタイルに合わない」という現代の母親たちの声を受け、今の生活様式にマッチした畳を開発。1,400年以上前から私たち日本人が伝承してきた畳文化を、これからもしっかり繋いで参ります。

イケヒコ・コーポレーションのおすすめ商品