tohma

tohma
  • tohma(とうま)

tohma(とうま)はリビングインテリアを中心に、
カジュアルでモダンなソファやテレビボードなどの家具を取り扱い。
「おしゃれなインテリアで人々の暮らしを幸せに」を使命にしています。

tohma(とうま)

私ども東馬は有明町で1921年に創業した家具メーカーです。
戦時中は海軍指定の舟艇修理工場として。
戦後は学校の机椅子を製作するメーカーとして。
時は流れて令和の現在は、プライベートブランド、OEM、別注・コントラクトを展開。
時代のニーズに応じた商品をお届けして、今年で創業100周年を迎えました。

tohma(とうま)

コロナ禍の折、飛沫防止のためDIYでビニールを垂らした殺伐とした光景が散見されました。これを<家具の力で一変したい>と製作した飛沫ガードは、発売以来多くの方に支持され、神崎市役所や佐賀市役所など佐賀県内各地はもとより、全国へ拡散し、日ごろの光景に彩を添える一助となっています。
私どもの経営理念は、<おしゃれな家具で人々の暮らしをより豊かに>です。これからも100年の伝統を守りながら変わり続けて参ります。

tohma(とうま)

東馬の家具は、佐賀の本社と海外工場で製造されています。
佐賀本社は長閑な田園風景に囲まれており、工場では一日中、機械の音が鳴り響いています。
工場ということもあって大きな機械が並んでいますが、職人が切る・つなぐ・組み立てるといった工程を、一つ一つ手作業で行っています。
お客様が悩みに悩んで購入され、心を弾ませ待っていただき手にした家具。
その商品に品質上の問題が起きないよう、大切に、丁寧に作り続けて100周年を迎えました。
時代の流れに左右されない、普遍的な美しさをベースに、ちょっとオシャレにカッコよく。それが東馬のデザインコンセプトです。
見た目と機能性を両立させ、価格以上の価値の提供を目指しています。
100年経ても飽きのこない、シンプルでひと手間加えた家具を、東馬は作り続けます。

tohma(とうま)のおすすめ商品