UPTOWN

UPTOWN
  • UPTOWN

UPTOWN(アップタウン)には
「喧噪から離れたどこか懐かしい特別感のあるエリア」
というストーリーがあります。
暮らしの中に溶け込んでオンリーワンの輝きを放つ家具、それがUPTOWNです。

UPTOWN(アップタウン)「古材とアイアンをベースにした作りの家具」「時代に淘汰されてきた"重厚感を楽しめる家具"」

私ども東馬は有明町で1921年に創業した家具メーカーです。
戦時中は海軍指定の舟艇修理工場として、戦後は学校の机椅子を製作するメーカーとして。
時は流れて令和の現在は、「古材とアイアンをベースにした作りの家具」「時代に淘汰されてきた”重厚感を楽しめる家具”」プライベートブランド、OEM、別注・コントラクトを展開。
時代のニーズに応じた商品をお届けして、今年で創業100周年を迎えました。

UPTOWN(アップタウン)「古材とアイアンをベースにした作りの家具」「時代に淘汰されてきた"重厚感を楽しめる家具"」

コロナ禍の折、飛沫防止のためDIYでビニールを垂らした殺伐とした光景が散見されました。これを<家具の力で一変したい>と製作した飛沫ガードは、発売以来多くの方に支持され、神崎市役所や佐賀市役所など佐賀県内各地はもとより、全国へ拡散し、日ごろの光景に彩を添える一助となっています。
私どもの経営理念は、<おしゃれな家具で人々の暮らしをより豊かに>です。これからも100年の伝統を守りながら、変わり続けて参ります。

UPTOWN(アップタウン)「古材とアイアンをベースにした作りの家具」「時代に淘汰されてきた"重厚感を楽しめる家具"」

「都会の喧騒から離れた、どこか懐かしい特別感のあるエリア」それがUPTOWN(アップタウン)です。
家の中で、昔からそこにあったような家具。
家族を見守ってくれた大樹のような存在の家具。
様々なストーリーを語りかける家具。
使う人の空間を色づける家具。
古材とアイアンをベースにした作りの家具。
時代に淘汰されてきた「重厚感」を楽しめる家具。
古材の魅力を引き出すことで、環境保全につながる家具。
毎日の暮らしに溶け込みつつ、存在感のある家具。
お手元に届いたその日から、愛でるではなく、ガシガシ使える家具。
古材を用いるため一つとして同じ風合い、木目はありません。
アイアンを用いるため、重いです。
トレンドの流れに逆らう家具ですが、だからこそ、オンリーワンの輝きを放ちます。
それがUPTOWNです。

UPTOWN(アップタウン)

UPTOWN(アップタウン)のおすすめ商品